クロノ・トリガー

    (スクウェア)



このゲーム感想には重要なネタバレが含まれるので、クリアした人だけご覧ください。

クロノトリガー個別目次へ

このゲームは、私のベストオブRPGのひとつです。
もうひとつは『ドラゴンクエスト3』。

今まで、それほどたくさんのゲームをやってきたわけじゃない私ですが・・・
それでもそこそこやってきた中で、いまだに不動のベストワンゲームです。
最近のRPGはグラフィックがついていけなくて、やってないから当然かもですが(笑)
あ、『クロノトリガー』もスーファミだけじゃなくてプレステでも出てたんでしたっけ?
私の好きなのは、スーファミの方です。

小さな不満点も、探せばいくつかはあると思いますが・・・
あえて「不満に思うところが一つもない」と言ってしまってもいいくらい、私にとって本当に大好きな大好きなゲーム。

ストーリーがいい。
システム がいい。
キャラクター がいい。
グラフィック がいい。
音楽 がいい。

私たちが一番好きなグラフィックが、スーファミ時代。
2Dの中で一番きれいな画面で、とくに当時のスクウェアソフトは本当にきれいだった。
『FF6』もそうですが、『クロノトリガー』もそのきれいな画面にうっとりし、音楽の美しさと合わさって、ゲームの世界にどっぷり入り込みました。


ストーリーはわかりやすく単純ながら、誰もが共感できるような、「自分たちの未来を救いたい」というもの。

この、「自分たちが望んで」「自分たちが決める」感がとてもいいと思う。

RPGの主人公は「目的はこれ」と最初から決まっているか、何か起きて流されていつの間にかそうなっている、というパターンが多く、それはそれでOKです。
私たちは、ドラクエ的な始まりも好きだし、主人公は大体流されるものという認識があるし、ドラマチックなストーリーに引き込まれていくのもわくわくして好きです。


でも、自分が主人公の気持ちと同化して、「よし、やるぞ!」って思う瞬間が重なるのは、例えようのない気持ち。


だから私が好きなシーンは、本当にたくさんあるけれど・・・
そのひとつが、「未来を変えよう!」って決めるところ。
いつもいつも、このシーンを見るたびに心が躍ります。

突然のタイムスリップで消えた王女を追って中世へ。
中世に現代の王女が現れたことで変わってしまった未来を元に戻すべく頑張り、やっと現代に帰ってきたら王女誘拐の罪で捕らえられ、そして再びタイムスリップして逃げた先は廃墟。
そこで知ったラヴォスの存在。
そして・・・
この廃墟は、自分たちの未来の世界だったと知る・・・。
だけど、中世で未来を変えたように。
この廃墟が自分たちの未来なら、そしてその元凶がラヴォスなら。
ラヴォスの破壊を止めて、未来を変えよう、と。

この流れが自然で、主人公たちと同じ気持ちで素直にそう思える。


そしてこれから始まる冒険への期待と、湧き上がる使命感にマッチした音楽が流れて、

わくわくが止まらない!!ヽ(´▽`)/


原始から未来・・・
たくさんの時代を行き来して、それぞれの時で出会ったたくさんの仲間たちと共に、
運命のかけらを集めて、ひとつひとつ未来を変えていく・・・。

そんな主人公たちに降りかかるたくさんの、そして最大の試練。

はたして未来は救えるのか。
主人公たちの運命は、変わるのか       



壮大なストーリーと、幾重にも折り重ねられた丁寧なエピソード。
全てのことが、未来を変えるカギになっている。
どんな小さなことでも、未来の世界に影響している・・・本当に、こんなことでと、思ってしまうことでも。

過去から未来へ、時間は飛んでいるんじゃない。
「流れて」いるんだと。
大きな時の流れと、人々のつながりに感動します。


何度やっても、やるたびに感動して、何度でもやりたくなる。
そんな素敵なゲームです。



全てのシーンが印象的で、心に残るけれど、
何といっても、ラストシーンの心地よさ。

「これを望んでた!」って叫びたくなるような気持ち。


どんな終わりでも、多分私は満足したし、どんな終わりでも、ほんの少しさみしい気持ちにはなったと思う。
時を超えるのは・・・気軽にできることではないから。
そして、出会った仲間たちとは、同じ時を過ごせないから。


だからこそ、この終わりが嬉しかった。
時を超えるのが重いこと、仲間たちといつまでも一緒にはいられないこと、それは変わらない。

だけど・・・もう少しだけ。
時を超えて、みんなと会って、また冒険できるんだと・・・。

もちろん、その冒険は実際にはないんだけど、「まだ終わりじゃない」ってことが、ただ嬉しかった。


しんみりしたお別れのシーンの後で、また始まる新しい冒険への幕開け。
ENDの文字が、STARTに見えるようなエンディング。

・・・最高です!!.:*・。ヽ(´▽`)/。.:*・°



『クロノトリガー』に関しては、本当に語りたいことが多すぎて・・・
逆に語れない、そんな気持ちです。
この感動は、文字じゃ表せない気がする・・・。

それでも、少しだけ、語りたいと思います。
もちろんネタバレもネタバレなので、絶対にクリア後に見てくださいね〜。(順次アップ予定)


1.章ごとの簡単感想
  その1 第一章〜第五章
  その2 第六章〜第十章NEW
  その3 第十一章〜第十五章
  その4 第十六章〜第二十章
  その5 第二十一章〜第二十五章

2.私の好きなシーンベスト10
  10位〜6位
  5位〜1位

3.キャラクターについて

4.マルチエンディングについて



HOMEへ  ゲーム部屋へ  SFC RPGへ  桃子の思い出へ