ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

    (エニックス)



本当に久しぶりに出た、ドラクエ。

よく対抗RPGとしてF・Fシリーズが上げられていたけど、F・Fの方はプレステに移ってからもバンバン出しているのにドラクエは・・・。


もしかして、これ以上シリーズを続けるつもりはないのかな?

そう思っていたのですが、そうではなかったようですね。


私たちが心配していたのは、ドラクエの3D化。

もう、F・Fシリーズは私たちの手の届かない段階に行ってしまったので(>_<)
ドラクエはどこまで3Dになってしまうのか?

・・・私も藍も、3Dには本当に弱いのです・・・。


そこで!

キャラクターはちゃんと今までどおりだけど、街が3Dになってる・・・。

という情報を知り、一時は買うのを見合わせていたのですがやっぱり気になる。

ドラクエシリーズは大好きなので、どうしても気になる。


考えたあげく、結局藍には相談せずに買ってしまいました!(;^∇^ )

まあ、さんざん「ドラクエ7を買うか?どうしようか?」ということについては話していたんですけど・・・。



さて、勝手に買ったとはいえ、プレイするのは二人でです!
(勝手に買ったくせに、お金も半分にしてる奴)


それぞれでプレイする利点というものもあるんですが、一緒だとまず、「地図作成」を藍がしてくれるという利点が!(^v^)

そして、ゲームについてのアレコレ感想も、一緒の方が語り合えるし。
(何しろ藍は新しいゲームをプレイするのがあまり好きではないタイプなんで・・・別々にやったらいつになるやら)



ということで、期待と不安入り混じりにプレイ。



・・・う〜ん・・・。


プレイして、数十分後。

私は早くも、「街の3D化がキツイ・・・」という状態に(>_<)


どうも、方向転換するときにぐるっと視点が回転するアレ。

アレがダメなんですよね〜〜。

アレを見てると、酔っちゃうんです。

・・・乗り物に弱いからってそんなもんで酔うとは・・・(TロT)


とにかく、目の前で上下にゆれる動きとか、左右に動くとか、画面がぱぱっと変わりまくるとか、そういうのがダメなタイプで。


とはいえ、自分が勝手に買ってきたのを30分で投げ出すなんてできないでしょう!!

しかも、その辺のどうでもいいソフトならともかく、ドラクエです。

物語は面白いかもしれないのに、そんなこと(っていっても私には重大な問題ですが・・・)で終わりなんて・・・。


藍は私ほどそれについては弱くなく、いちいち酔ったりはしません。
が、好きじゃないと言う点では同じ。

「やばい、藍も何かやな感じ〜と思ってるようだ・・・」というのを感じ取りつつ、物語よ早く私たちを夢中にさせてくれ〜と祈るような気持ちで続けました。



・・・・・・しかし・・・・・・。


まず、キャラクターが気に入らない・・・。


主人公が今までよりも幼すぎる、というのもちょっと気になるところだったのですが(やっぱり勇者はカッコイイのが鉄則だし)、それ以上に、幼馴染の女の子、マリベル

彼女は本当にかわいくないですね〜〜(>_<)


顔がどうのではなくて、とにかく性格がかわいくないです。
わがままで自分勝手で偉そうで・・・女王様みたいな態度。

実際、主人公は村の漁師の息子、彼女は村の網元の娘。
立場としては向こうのが偉いのですが、だからといってわがままに振舞われるのは嫌ですね!


主人公がまた、マリベルの言いなりっぽいところも嫌。
ドラクエの主人公はしゃべらないのが常なので、大体仲間の言いなりになっているような気がしますが、今回はそれが非常に気になりました。


それもこれも、マリベルが可愛くないから。


もう、無理やりくっついてきたときから別れたくて、早く別れたいと思っていました。
・・・そんなのも珍しいんですけどね・・・。
(ドラクエ5のビアンカもあんまり好きじゃなかった・・・ああいう気が強いのは好きじゃないので)


しかし同じく幼馴染のキーファ王子は好きでした。
何か自分勝手なところはあるけど、明るくてさっぱりしていたし、強引に引っ張りまわされてもあんまり嫌味な感じがなかったので。


説明書を見た感じだと、仲間はこれからも増えるらしいし、おそらく誰かとは別れることになるだろう。

そしたら私たちはマリベルと別れよう!!

と、二人の気持ちは一緒で、ガマンしながらプレイしていました。



・・・・・・が。


別れる羽目になったのは、キーファでした!!Σ( ̄ロ ̄lll)



まさか彼と別れるとは夢にも思っていなかったので、本当にびっくりです。

パーティーでものすごく頼りにしていただけに、彼がいなくなったらどうなるんだ?という問題もありました。

しかしそれ以上に、マリベルと別れられないという事態に陥ったことが、私たちに大打撃・・・!!


あのとき、プレイ続行不可能か?と思いました・・・。

でも、何とか気持ちを奮い立たせて再びプレイ。


それにしてもキーファは本当に・・・。


本当にひどい!!!(TロT)


一人で勝手に過去に残っちゃうなんて!!

しかも女にホレたとかいう理由で!!!


主人公の友達のクセに、王子のクセに、
なんて自分勝手なの・・・!?


は〜〜〜〜〜。


あの瞬間、能天気なキーファをぶん殴りたい衝動に駆られました・・・。


おかげで、私たちの気分は地に落ち、
一気にパーティーも弱くなって・・・

ものすごく苦労しました・・・(>_<)


それが全てキーファの自分勝手な行動のせいかと思うと・・・。

ひきずってでも無理やりもとの世界に連れてくるんだった・・・。



さて。


そんな感じに、物語も私的に盛り上がらないまま進んでいましたが、
その理由の大半はマリベルのせいとしても。


今回の、「石版」を完成させたら過去の世界に飛ぶ・・・というシステム。


これがハッキリ言って面白くないです。


もともと主人公のいた世界(現在)は、主人公たちが暮らす島が一つだけ。
あとはどこまでも続く海しかないというもの。

しかし、そこで別に不満もなく、実に平和に暮らしています。


過去に、この島を残して他の島は滅んでしまったのですが、
主人公たちは不思議な石版の力で、過去に飛びます。

そして、過去をやり直し、滅んでしまった島を一つずつよみがえらせていくのです。


まあ、そういう事態になったのも、好奇心旺盛なキーファのせいですけども。
(キーファが石版を見つけた張本人だから)



・・・要するに、別に今の世界で、誰も全く不満がない状態なのです。

ただ、主人公(というかキーファ)の好奇心で、たまたま過去の世界へ行き、世界をよみがえらせる形になっただけ。



ドラクエの世界は今まで、世界中が魔王に苦しめられているのを勇者が救う・・・というのがストーリーでした。

なのに・・・なんで今回は違うの??



違うせいで、全く面白くありません・・・(>_<)


過去の世界を救っても、現在の世界では別に誉められるでもないし。

「今までもずっと島はあったよ」という顔をして、
新たに増えた島をなんてことなく受け入れているし。

過去で感謝されたはずなのに、現在に戻ってみたら
違う歴史が伝わっていたりするし。


達成感とか、満足感が非常に薄い・・・。



やっぱり、「勇者様」になりたいです。

感謝されて、応援されて、褒め称えられたいです。

「ありがとう勇者様!」って言葉のために、危険なダンジョンへも行く気になれるし、幸せそうな人たちを見ると嬉しくなるし。


それが今までのドラクエだったのに〜〜〜!!(TロT)



主人公の「遊び」でよみがえるだけの世界なんて・・・。

「新しい島が増えるといいね」程度の冒険だなんて・・・。

危機感も必要性もないのに、何のために主人公は冒険しているの??


この展開は、私たちが期待していたドラクエじゃない・・・!!



そういうわけで石版システムは、ちっとも面白くなかったですが、
増えた仲間たちには特別不満はありませんでした。

最初果てしなく弱くて、キーファの抜けた穴を埋められなかったガボも、役に立ってくれるようになったし。

マリベルと違って、アイラは可愛い女の子だし。

メルビンはもうおじいさんだから、思ってたほど強くもないけどキャラ的には割と好きだった。(魔法使いとして使ってました)


とにもかくにも、彼らのおかげでマリベルとは別れられたわけで!ヽ(´▽`)/


マリベルと別れてからは、大分マシになりました。(気分的に)

・・・といっても、マリベルは後半にもまた勝手に仲間に加わるときがあり、私たちを延々苛立たせてくれましたが・・・。



このゲームを始める前、藍はレベル上げが大嫌いなので、「レベル上げはあんまりしないで進もう」と言っていました。

私は、「ドラクエは敵が強いからそれは無理だよ〜」とレベル上げをする気マンマンでした。



・・・・・・しかし、ゲームをプレイして、私はギブアップ

街へ入るたびに酔いまくり、だんだんやる気がなくなっていって・・・(;´д` )

そのせいで、街の中でのメダルや石版のとり忘れ多数・・・。

メダルはともかく、石版を取り忘れて先に進めなくなる始末。


ゲームを進めていくのは私で、藍は地図作成、というのがパターンだったのですが、さすがにダウンしてしまったあとを引き継いだのが藍です。

藍だって、嫌いなんですけどね、3D・・・。


しかし、石版探しを任せていたら、藍はその間に相当レベルアップをしてくれたみたいで・・・。

「もう二度とやらないだろうから」(・・・悲しいセリフだ・・・)と、ものすごく頑張ってレベル上げを!(゜ロ゜)



今回も、ダーマの神殿での転職システムがあり、いろんな職業につくことでたくさんの特技を覚えられます。

石版も見つかったし、先に進もうかね、と私が加わったところ、
ものすごくいろんな特技を覚えていたのでビックリしました・・・。


ありがとう、藍!!ヽ(´▽`)/


おかげで本当にラクでした!!

藍はやると決めると本当にとことんやるタイプなので、すごいです。



カジノでも、私は全くやる気がなかったのですが、彼女は延々やってました。

ラッキーパネルというゲームが面白かったみたいですね・・・。

私は別に。(何回かやったら飽きました)


しかし彼女がいろんなものをゲットしてくれるため、非常に助かりました(^.^)


あとはポーカー。

藍はドラクエ4のときからこれが好きで、6でも私が飽きると、これだけはやってくれる。

・・・私は別に好きじゃないです。
時間ばかりかかって大して儲からないようなのは。



そんなこんなで、このゲームは一人でプレイしてたら絶対にクリアできませんでした。

藍にほとんどやらせたようなものですから(; ̄∇ ̄ )



7になって、モンスターを仲間にできるシステムがなくなってしまっていたり(そうでなければもっと早くマリベルと別れられた・・・)面倒くさい移民の町があったり・・・。(といっても人集めはほとんど藍にやらせたけど・・・石版探しの合間にやってくれてた)



どこまで行っても、私とは趣味の合わない世界でした。


しかしまあ、一応クリアできたのは本当に嬉しいです!!


何度やめようと思ったことか。

というか、私はやめていたような・・・?



藍の粘り強さのおかげで、クリアしたという達成感は得られました(*´▽`*)



・・・そのエンディングについては・・・。



まあ、どうあがいても趣味が合わないということで(; ̄∇ ̄ )


平凡な主人公が好きな人には、あれでいいのかもしれませんね・・・。


しかし、物語はともかく、3Dが自分に全く合わない状態に進化していることが判明した以上、この先のドラクエをプレイすることはもうできません・・・(>_<。)


数々の思い出をありがとう、ドラクエ・・・。

そして・・・、さようなら・・・。



HOMEへ  ゲーム部屋へ  PS RPGへ  藍の思い出へ