卒業M〜生徒会長の華麗な陰謀〜

  (イースリースタッフ)


まだ乙女ゲームが数少なかった時代に購入したゲーム。
しかし買った当初は推理ゲームかと勘違いしてました(;´∇`)
裏パッケージに「男の子と一緒に事件を解決する」と書いてあったので。

しかしやってみたら、事件とやらはショボかった・・・。       {キャラ別感想}

家にいた主人公に、突然兄が電話をかけてきて、「3−Aの5人組に助けを求めろ」と言い残して行方不明に。
主人公はわけもわからず全寮制の兄の学校へ向かい、そこで5人組と知り合って協力してもらうことになります。

そして出てくるトンデモ生徒会長、草薙さん。
学園を思い通りに操るために留年までしているという人で、主人公の兄もそれにならって留年しているらしい。

もうこのあたりからギャグのような世界観の中で物語は進められていきます。

兄の捜索しながら男の子たちと軽い会話を繰り広げる、頭のねじが緩んだ主人公。
時折出てくるセリフ回しが可愛くないので、主人公=自分と考えるのはちょっと無理。(顔出しはしないけど)

攻略対象は5人組です。
新井透吾(声:緑川光)
性格:クールでぶっきらぼう。髪を染めて反抗的な雰囲気があるため不良と思われている。女慣れしている感じ?

加藤勇祐(声:石川英朗)
性格:明るいスポーツマン。さっぱりしていて元気がいい。視力がやたらにいい。(砂漠の住人レベル)

志村未希麿(声:阪口大助)
性格:子供っぽく可愛い顔立ち。情報通。新井くんに憧れてる。

高城紫門(声:置鮎龍太郎)
性格:ハーフで美形。スマートな雰囲気。新井くんとはあまり仲が良くない。プレイボーイタイプ?

中本翔(声:神奈延年)
性格:秀才だが運動系は苦手。人と接するのも好きではない。猫好き。

全寮制の男子校で、新井くんと中本くん、加藤くんと志村くんが同室。
高城くんは個室となっています。

3−Aの5人組というほどこの5人が学校で目立っているのかはよくわからないけど、よく一緒に行動している友達ということなのかも。

PSのゲームにしては珍しくフルボイスなので、好きな声優さんがいればそれだけで満足度アップ♪


草薙さんと言うキャラのせいで、完全にギャグの世界になっているのであまり深く考えてはいけないのでしょう。
緩いテンションで、好きなキャラと仲良くすることを考えれば割と楽しめます。

物語はアドベンチャー形式で、選択肢を選ぶだけなので簡単。(あくまでプレイするのは簡単)

1章は寮、2章は草薙パレス(草薙さんが作った建物)、3章は学校、4章は地下迷路、5章は学校で物語が展開。

章が終わると、一緒に行動したキャラの好感度が変化。
ハートが増えれば成功です。

しかしハートが増えなかったらほぼオトせないので、章をやり直し。
これが辛い(つД`)

プレイ自体は簡単なのですが、選択肢がいくつもいくつもあり、
簡単にハートが上がる選択肢を見つけられるキャラもいれば、
どこをどう選べばいいのかさっぱりわからなくて、何度も何度もやり直す羽目になったキャラもいて・・・。

一章まるごとプレイしないとハートが増えるか増えないかわからないので、やり直しが非常にめんどい。

なかなかいい雰囲気の会話をしたから「おっこれは上がっただろう」と期待して上がらなかった時のテンションガタ落ちは・・・(>_<。)

普通スチルが出たら期待すると思いますが、このゲームではハートが上がらない選択でもスチルが出るので意味はありません。
スチルコンプもまた大変でした。(結局できてなかった気もする)

選択肢が細かくあるというのはそれだけ色んな会話が楽しめるということであり、長所なはずなんですが・・・
一章まるごとプレイして確かめるというそのハートのシステムによって、
そんなもんのんきに楽しめないという状況に。

ハートは全部で10個。5個だとバッドエンドだったので、いくつ以上ならオトせるんでしょうか。

攻略キャラと同じ星座・血液型で始めると最初から相性がいいのか、章クリアで手に入るハートの数が多くなるようです。

始めるときにいくつかの質問をされて、その受け答え次第で攻略キャラのハートが3つとか埋まった状態で始められ、
一番ハートが多かったキャラが、最初に登場して道案内をしてくれるのは嬉しい。


気に入ってるのは中本くんですね(*^▽^*)
声優さんが好きなこともありますし。
次点が未希麿くんと加藤くん。

・・・新井くんと高城くんはちょっと苦手な方でした。カッコいいんだけどね。

好きな章は3・4章。
このあたりの章は、ハートが増えないからやり直し。・゜・(ノД`)・゜・。ということがあまりなかったせいもあります。

とにかくやり直しが多かったのが1章。2章は人によってはですね。
もうあの章見たくないくらい見た・・・。

オトした順番は
中本→未希麿→高城・・にキレてやめて→加藤→新井→高城


ちゃんと最後には告白もしてもらえるし、エンディングでもいいセリフを聞けるし、なんだかんだ言いつつも結構楽しみました。
一応エンディングではキャラソングもあります。(私はキャラソングには興味がないですけど)

攻略の大変さがなければもうちょっとよかったかな・・と思いますが、
根気さえあれば攻略可能なので、時間をかけてゆっくり攻略すればイライラしなくていいかもしれません。

{キャラ別感想}ネタバレ
新井くん 加藤くん 志村くん 高城くん 中本くんUP


HOMEへ  ゲーム部屋へ  桃子の乙女ゲームへ